薄さが魅力!2個目の財布に「アブラサス・abrasus」という選択-薄い財布【abrasus・アブラサス】レビュー…良いとこ悪いところ!

薄さが魅力!2個目の財布に「アブラサス・abrasus」という選択

ちょっと軽く出かける時など、手軽に持ち歩けるコンパクトサイズの財布というものは非常に便利なものです。

薄い財布なら、シャツやパンツのポケットにサッと入れて手ぶらで出掛けられるので、荷物にもならずおすすめです。

また冠婚葬祭のように、あまり大きなバッグを持ち歩けない場合も少なくありません。

クラッチバッグやパーティバッグなどのコンパクトな荷物の際にも、薄い財布ならばかさばらずに持ち歩くことが出来ます。

メインとは別に2個目のサブ財布を用意しておくと何かと役立ってくれます。


2個目の財布というと、どうしても小銭入れのようなものをイメージしてしまいがちですが、『アブラサス・abrasus』の薄い財布はお札はもちろん、小銭入れとカード入れもついている、とても機能的な財布なのです。

それでいて非常に薄く、折りたたんだ状態での厚みは何と13㎜しかありません。


お札は曲げずに入れられるので、折り目が気になる方にもおすすめです。

カードを複数枚入れた状態で小銭を入れても膨らまないのは、その形状に秘密があります。

カード入れ部分と、小銭入れ部分が重ならないよう平行に配置してあるので、厚みが出ず、極限まで薄い財布を実現させているのです。

また、革と革の切れ目がそれぞれピッタリと重なるように設計されているので、革による厚みも軽減されているのです。

小銭入れ部分にはちょうど小銭が999円分入るようになっています。

こまめに小銭を取り出せばこれ以上増えることはありませんので、とことん必要最低限にこだわって作られています。

カード入れ部分には左右両側に切り込みが入れてあるので、重ねて収納していてもサッと取り出しやすくなっています。

メンズタイプには名刺も入れられるようになっていますので、いざという時にも便利です。

お札入れ部分には札抑えの裏側に小さなポケットが付いています。

家の鍵やお守りといったちょっとした小物を入れておくのに非常に便利な部分です。


『アブラサス・abrasus』は素材にも非常にこだわっており、天然牛革を使用しています。

革特有のしなやかな手触りが魅力的です。

エンボス加工が施されていますので、さりげない光沢があり、万が一傷がついてしまっても目立ちにくくなっています。

上品さと高級感を兼ね備えているので、2個目の財布にも妥協したくない方におすすめです。

カラーバリエーションも豊かで、メンズラインなら8色、レディースラインならば9色の中から選ぶことが出来ます。

いずれもカラーが違うだけで、形状や素材には違いがありません。

また、レーシングドライバーの笹原右京氏とコラボレーションしたモデルは非常にカラフルで、笹原氏のサインや、ヘルメットデザインである桜が刻印されています。

イタリアのオロビアンコのデザイナーであるジャコモ・ヴァレンティーニ氏とコラボレーションしたモデルもあります。

こちらは3種類のツートンカラーで、ジャコモ氏のサインが刻印されているので、おしゃれにこだわる方におすすめのモデルです。

また、『アブラサス・abrasus』には、人気漫画「よつばと!」に登場してくるダンボーをイメージしたバージョンもあり、可愛らしくインパクトがあるため非常に人気があります。

原作ではダンボールで作られていたものですが、こちらは天然の牛革を使用しており、原作のイメージを壊すことなく、丈夫で高級感のある仕上がりになっているのです。


他にも最高級のブッテーロレザーや、艶のあるガラス加工レザーを使用したバージョンや、左利きの方用のシリーズも揃っておりますので、あらゆる方におすすめです。

『アブラサス・abrasus』はリペアセンターで修理も受け付けていますので、万が一糸がほつれたりホックが取れたりしても安心です。

2個目の財布として非常に人気があるアブラサスの薄い財布は、プレゼントにも喜ばれることでしょう。